昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

チーム医療

昭和大学横浜市北部病院では、「最高の医療を行う」という理念のもと、患者さんを中心としたチーム医療を行っています。
現在、5つの専門医療チームが活動しています。医師や認定看護師、薬剤師、栄養士・MSW・事務職員など多職種で構成された専門医療チームは、横断的活動を通して病棟医療チームをサポートしています。現場では専門医療チームと病棟医療チームでの情報共有や問題解決のためのカンファレンスを通して、患者さんやそのご家族への最良の医療やケアの実践を支援しています。それらの専門医療チームの活動は、病棟医療チームや、ケアを受ける患者さんやご家族にとって、安心と質の保証を支援しています。

活動情報

  • 緩和医療チーム
    2014.12.25
    がんと診断された時から、“いつでも、どこでも、切れ目のない緩和ケア”を提供し続けるために、コンサルテーションスタイルで依頼科医療チームのサポートにあたっています。定期活動として、多職種参加のチームカン…
  • 緩和医療チーム
    2014.8.14
    がんと診断された時から、“いつでも、どこでも、切れ目のない緩和ケア”を提供し続けるために、コンサルテーションスタイルで依頼科医療チームのサポートにあたっています。定期活動として、多職種参加のチームカン…
  • 褥瘡ケアチーム
    2014.8.4
    当院では10年以上にわたり,看護師,医師,栄養士,薬剤師によるチーム医療として褥瘡対策チームを中心に活動しています。褥瘡対策チームの活動としては、1回/週の褥瘡回診時、病棟ラウンド時に褥瘡予防ケアが提供…
  • ICT
    2014.8.4
    感染制御チーム(ICT)は、2014年度から新たに呼吸器外科の鈴木浩介医師をメンバーに迎え、肺結核症例への対応や、手術部位感染サーベイランス開始に向け準備を進めています。ルチーンワークとしては、週1回メンバ…
  • 緩和医療チーム
    2013.11.28
    定期活動として、多職種参加のチームカンファレンス(1回/週)と回診(適宜)を中心に行っています。10月に精神科医師が交代し、新しい医師(兼任)が2名チームメンバーの仲間入りをしております。これから一緒にチ…
  • 褥瘡ケアチーム
    2013.11.27
    褥瘡対策チームは1回/週の褥瘡回診時、病棟ラウンド時に褥瘡予防ケアが実践できているかを部署スタッフと共に確認してきました。褥瘡対策チームと部署との連携の結果、今年度の上半期褥瘡発生率は前年度の同時期が1…
  • 緩和医療チーム
    2013.9.20
    定期活動としては多職種参加のチームカンファレンス(1回/週)と回診(適宜)を中心に行っています。7月は、当院で開催された緩和ケア研修会の運営とファシリテーターとして一部のスタッフが参加しました。また、チ…
  • 褥瘡ケアチーム
    2013.9.20
    褥瘡対策チームは、昨年度、院内のマットレスを部署の特性を考慮し褥瘡予防環境を整備しました。当院の緩和ケア病棟では、基準のマットレスを高機能マットレスに変更しました。さらに部署での褥瘡予防ケアの技術訓…
  • 褥瘡ケアチーム
    2013.7.11
    褥瘡対策チームは医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、研修医、WOCN2名で褥瘡予防・治療ケアで院内ラウンドを実施しています。今年度4月は、褥瘡予防の高機能マットレスを追加し、十分な褥瘡予防ケアが提供できるよ…
  • ICT
    2013.7.11
    4月下旬からバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)という多剤耐性菌が複数検出され、アウトブレイクの状況となりました。そこで、ICTでは情報収集と現場指導を行うと同時に、早期収束に向けエビデンスの高い感染対策が実…

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る