昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

先輩看護師の声

先輩看護師の声

昭和大学病院・昭和大学病院附属東病院 勤務
PROFILE
K・Aさん
勤務科:リウマチ・膠原病内科 勤務歴:4年 出身県:山梨県
「屋根瓦体制」により、教わる側も教える側も常に成長できる



プロフィール(つづき)
■入職年度:2019年
■出身学校:山梨県立大学



昭和大学附属病院(今働いている病院)を選んだ決め手


教育プログラムが充実しており、専門看護師、認定看護師の数も多くキャリアアップが目指せると思ったからです。また「屋根瓦体制」により、教わる側も教える側も常に成長できると思ったからです。


入職して苦労したこと


多重業務課題に苦労しました。一度に複数人を受け持っているため、同時にコールがあったり、点滴交換が必要だったりして、優先順位を考え行動する事や、時間管理に苦労しました。


休日の過ごし方


買い物に行ったり、カフェに行ったり、温泉に行ったり、自宅でYouTubeや韓国ドラマを観たりして、自分がしたい事をして過ごしています。仕事の事は考えずにON/OFFの切り替えを大切にしています。


看護学生に伝えたいこと


学生の時は実習や勉強が大変で何度も心がおれそうでしたが、看護師になって患者さんやご家族から感謝されたり、元気になって退院する姿を見ると「看護師になってよかった」と思います。いろいろ大変だと思いますが頑張って下さい。





 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る