昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2020.7.13
集合研修の再開

 

6月の研修は、1回の研修参加者を5名程度の少人数制にして、分散型の研修を行いました。

今回は医療機器の取り扱いと管理についての研修で、講師は臨床工学士の方と看護部教育担当で実施されました。

機器の仕組みや取り扱い時の注意点の講義を受けた後、実際にシリンジポンプや輸液ポンプの操作を行いました。

 

 

 

 

 

質問しやすい環境で教えていただきました。

新人看護師(左)、臨床工学士(右)

 

 

 

 

 

 

 

ポンプを停止していても高低差で薬剤が自然に流出してしまう

サイフォニング現象を体験中。

「使い方だけでなく、ポンプの設置位置も大事だとわかりました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

起こりやすいインシデントも教えてもらいながら操作訓練です。

機器や自分自身を過信せず、ひとつひとつ確認が重要です。

 

 

 

 

入職オリエンテーション以降、久しぶりに他病棟の新人同士が顔を合わせた機会でした。

初めは少し緊張している様子でしたが、実技になると、積極的に取り組んでおり、頑張る姿が頼もしくみえた研修となりました。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る