昭和大学附属烏山病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

チーム医療

心理教育プログラムを運営する多職種チーム

心理教育プログラムを運営する多職種チーム

2022.6.8

入院・外来患者さんを対象としたプログラムを提供

 

 

 

 

 当院では、入院、外来を問わず、患者さんに様々な心理教育プログラムを提供しています。統合失調症患者さんなどに、退院後の生活へのスムーズな移行を目的とした「地域生活支援プログラム」や、様々なアディクションの問題を抱えた依存症の患者さんを対象に、その対処と克服をめざす「併存性障害治療プログラム」などがあり、すべて、医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師、管理栄養士等の専門職で構成されるチームで運営されています。

 

 さらには、家族教室や語りの会、病棟単位で行っているミーティングなど、さまざまな集団精神療法のグループがあり、精神医療に特徴的な治療の1つとして、病院を挙げて注力しています。一昨年来のコロナ禍により、対面での開催が困難な状況にもありますが、オンラインなどを活用して、患者さん、ご家族への指導・支援を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る