昭和大学藤が丘病院 看護部/昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

新着情報

2019.7.18
トライアスロン大会にボランティアとして参加しました。

 

世界トライアスロン・パラトライアスロンシリーズ横浜大会が、5月18・19日の二日間で開催されました。

初日は世界のアスリート、二日目は一般参加です。昭和大学藤が丘病院の看護部からは6名が医療ボランティアとして参加しました。

その中で4年目の梅津杏奈さんにインタビューをしました。

 

 

 

後列の真ん中が梅津さん

 

 

 

ボランティアに参加したきっかけは?

「昨年も参加している同期のスタッフに誘われました。」

 

 

画像②

左から3人目が梅津さん、真ん中は同期の榎本さん

 

 

 

 

 

どんなことをしたのですか?

「二日目の一般参加、スイムの救護を担当しました。天候が良かったので、救護を必要とした選手は20名ほど、足がつったり、呼吸苦の選手を対応しました。

昨年は寒かったようで100名も救護したそうです。

スイムは天候にとっても左右される競技だと、ベテランのボランティアさんに教えてもらいました。」

 

 

 

感想を教え下さい

「はじめてパラトライアスロンの方の競技を見ることができました。

健常者以上に相当な訓練をしているのでしょうね。

そのチャレンジ精神に感銘を受けました。

また、機会があれば参加したいと思っています」

 

画像③

 

 

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る