昭和大学藤が丘病院 看護部/昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2019.12.2
夏休みは「夢の国」へ

 

この記事をご覧になっている皆さん、こんにちは。藤が丘病院教育担当です。

今回は新人看護師がどのような夏休みを過ごしたのか、お伝えしたいと思います。

 

各病棟にインタビューし、

グルメ派Bさんは「宮崎に鳥刺しを食べにいきました」

帰省したCさんは「実家に帰って、のんびりすごしました」

と笑顔で答えてくれました。

 

 

インタビューを行った中で『夢の国』に行った、A病棟の新人看護師の夏休みを紹介させて頂きます。

 

A病棟の新人看護師4名は、毎月1回は必ず集まり、食事会など楽しいひと時を過ごしています。

 

9月の予定を決めている時、

 

「9月○日、みんなお休みだよ、こんなことって嬉しい、えーっ、どこ行くどこ行く」

「コテージとかもいいね」

「ディズニーシーに行きたいな」

 

と『夢の国』への道はスタートしました。   

 

 

 

 

 

「みんなでお揃いのもの買おうよ」

「カチューシャはどう?」

「俺、恥ずかしいから」

「このTシャツ可愛くない。みんなでお揃い、似合いすぎて困っちゃう」

 

と言いながら、    

記念撮影「ハイチーズ」

 

 

 

 

 

「仕事で大変なことがあっても、みんなで集まってご飯を食べたり、遊びに行くことで、大変だけど頑張ろうかなっていう気持ちになります」

 

「先輩も厳しいけど、いろいろと私たちのことを気にかけてくれて、嬉しいです」

話すCさん。

 

 

 

 

 

夕暮れとともに、楽しい『夢の国』の旅は幕を閉じました。夏休みの思い出でした。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る