昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

新着情報

2019.4.23
~新人看護師から1年で大きく成長したこと~ シンポジウムにて  

「今後の生活が想像できて良かった」「先輩の正直な話を聞けたことで不安が和らいだ」

 

 

4月3日(水)2019年4月入職した新人358名の合同研修を行いました。

看護方針や研修プログラム、メンタルヘルス等に加え、毎年、前年度入職の先輩による「学生から新人への変化」をテーマにシンポジウムを行っています。

 

 新人合同研修(シンポジウム)

 

今年も4名の先輩が『困ったこと』や『キャリアの出発点』など自分自身の体験を発表しました。

“目標を持って働く10年間と持たない10年間では成長が異なる”

と2年目以降の目標も発表され、この1年間で大きく成長したことが感じられました。

 

 

西口碧斗さん写真①

 

 

新人合同研修(困ったこと)

 

 

 

 

新人からは「今後の生活が想像できて良かった」「先輩の正直な話を聞けたことで不安が和らいだ」などの意見が聞かれ、満足度も平均4.7点(5点満点)と高い結果でした。

新人への大きなエールになったと思います。

358名のこれからの成長に改めて期待した一日でした。

 

統括看護部長 増田千鶴子

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る