昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

新着情報

2018.6.4
「密着!新人看護師の1年間の歩み」~災害管理の知識 演習 ~

昭和大学の新人教育の中で看護基本技術修得のために講義、演習を行います。

 

今回は「災害管理の知識」演習密着しました。災害時に自分がどんな行動を取ればいいのか…。まずは自施設の構造を熟知することから始まります。所属部署の新人全員で自部署をラウンドし、どこに危険が潜んでいるのかチェックします。部署にあるアクションカードを探し、避難時間を測るために非常口から外に出る最短ルートを辿りました。

 

写真:左:新人さん 中央:舎利倉さん 右:馬田明里さん

 

研修場所に戻ってからは皆でハザードマップを作成します。 

 

写真:中段左から三番目:高橋芹奈さん 他:新人さん

 

 

講義を担当してくれた災害看護CNSコース卒業 救急外来係長 舎利倉さんのアドバイスの下、ハザードマップが出来上がりました。

 

 

▼大学病院 馬田明里さんコメント「仕事中は、目の前の業務で頭がいっぱいになってしまって、何が危険なのか考えられていませんでした。廊下に物を置かないことは基本ですが、物品の整理を普段から心掛けていきたいです」

 

 

▼大学病院 高橋芹奈さんコメント「NICUには、保育器など、すぐに使うために準備されたものが廊下に置かれていることがあります。廊下に置くのは危険ですが、仕舞い込むことも出来ない。いざという時に避難できるよう、綺麗に整理整頓したいと思いました」

 

 

▼簗瀬コメント「災害時にいかに素早く行動できるかは、日頃の訓練にかかっています。自分だけではなく、患者さんを安全に避難させるため、避難経路だけでなく、アクションカードに沿った行動が出来るようにする必要があります。病院開催の災害訓練だけでなく、病棟ごとの訓練も今後行われます。その時に今日学んだ知識が活かせるはずです」

 

 

次回掲載予定 6月上旬頃 内容:番外編③ プリセプター会に密着!します。

 

 

■バッグナンバー
▶第10回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~ゴールデンウイークの過ごし方~
▶第9階「密着!新人看護師の1年間の歩み」~症状生体機能管理技術 演習 静脈血採血~

▶第8回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~番外編 専門看護師・認定看護師と新人看護師の関わり①~
▶第7回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~症状生体機能管理技術(12誘導心電図・心電図モニター)~
▶第6回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~活動・休息援助技術の演習 その②~
▶第5回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~活動・休息援助技術の演習 その①~
▶第4回「密着!新人看護師1年間の歩み」感染予防の技術演習に密着します!その②
▶第3回「密着!新人看護師1年間の歩み」感染予防の技術演習に密着します!その①
▶第2回「密着!新人看護師の1年間の歩み」大学病院の決意表明
第1回「密着!新人看護師の1年間の歩み」藤が丘病院・藤が丘リハビリテーション病院の決意表明

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る