昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

新着情報

2018.5.15
「密着!新人看護師の1年間の歩み」~症状生体機能管理技術(12誘導心電図・心電図モニター)~

第7回目の今回は予定を変更してまた、新人研修の様子をお届けします。

 

昭和大学の新人教育の中で看護基本技術修得のために講義、演習を行います。今回は「症状生体機能管理技術」演習の中の「12誘導心電図・心電図モニター」に密着しました。学生時代には殆ど触れることが無い、医療機器を初めて操作します。

 

■大学病院 馬田明里さん

 

12誘導心電図

 

実習中は殆ど触れることが無い多くの医療機器。患者さんの心電図を初めて測る時、電極の位置が本当に合っているのか、急ぐ必要がある場面であればあるほど、緊張しますよね。昭和大学附属病院では、まず講義を行ってから、実際の場面を演習します。デモ用人形の胸部には骨の位置が描かれたプラスチックプレートを載せ、鎖骨や肋骨を確認しながら電極を貼っていきます。

 

 

 

 

心電図モニター

 

心電図と血中酸素飽和度を測定する演習です。実際に病棟で使用されている同型のモニターを使います。注意事項、準備物品、を質問されハキハキと答えていました。患者役の新人の血中酸素飽和度を測定し、波形を見ながら、観察項目についての質問にもしっかり正解していました。

 

 

 

 

 

▼馬田さんコメント

「病棟にはたくさんの医療機器があります。使用方法や注意事項を確認して、安全に使えるように注意していきたいです」

 

▼簗瀬コメント

「12誘導心電図の測定は、緊急の場面で行うことも多く、早急に確実に検査を実施する必要があります。まずは基本の方法を覚える事が大切です。演習の時間の合間に、何度も電極の添付位置を確認し、練習している姿が見られました。部署に戻って繰り返し練習してからの実施となります。」

 

次回掲載予定 5月中旬頃 内容:番外編① 新人看護師を指導する専門看護師・認定看護師に密着!します。

 

■バッグナンバー

▶第6回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~活動・休息援助技術の演習 その②~
▶第5回「密着!新人看護師の1年間の歩み」~活動・休息援助技術の演習 その①~
▶第4回「密着!新人看護師1年間の歩み」感染予防の技術演習に密着します!その②
▶第3回「密着!新人看護師1年間の歩み」感染予防の技術演習に密着します!その①
▶第2回「密着!新人看護師の1年間の歩み」大学病院の決意表明
第1回「密着!新人看護師の1年間の歩み」藤が丘病院・藤が丘リハビリテーション病院の決意表明

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る