昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

先輩看護師の声

先輩看護師の声

昭和大学藤が丘病院 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 勤務
PROFILE
阿部島 千優 さん
勤務科:血液内科・内分泌代謝科・耳鼻咽喉科 勤務歴:1年 出身県:青森県
入職を決めた理由は、新人教育体制に魅力を感じたことです。

 

私は現在血液内科、内分泌代謝科、耳鼻咽喉科を主にした混合病棟に勤務しています。

そのため様々な疾患を抱えた患者さんが多く、それぞれの病態を理解することは大変ですが、個別性のある看護に日々やりがいを感じています。

 

入職を決めた理由は、当院の屋根瓦方式という新人教育体制に魅力を感じたことです。

プリセプターはもちろんのこと、他の先輩方からもフォローを受けることで、より安全かつ丁寧な看護が提供できると思います。

新しい環境で、新社会人として働く病院を決める際には、新人教育体制を重視するのは大切だと思います。

当院の屋根瓦方式の新人教育体制においては、新人は安心して看護を提供できるのではないかと思います。

私自身も、先輩に支えていただきながら、一つずつ自信を持った看護ができるようになってきているように感じています。

 

また、新人研修も充実しており、一年間のスケジュールに沿って主要なケアを講義・演習を通して学びます。

さらに病棟でも先輩に指導をいただきながら手技を習得していくことができます。

少しずつステップアップしながらの実践で、技術を確実に習得できていると思います。

 

私は学生時代、就職活動を始めるのが遅かったため苦労しました。

学生の皆さんは多忙なこととは思いますが、遅くても最終学年となる春のインターンシップには参加した方が良いと思います。

勉強・実習・就職活動と日々大変なことも多いかと思いますが、皆さんが少しでも夢に近づけるよう応援しています。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る