昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

先輩看護師の声

先輩看護師の声

昭和大学江東豊洲病院 勤務
PROFILE
H・Mさん
勤務科:脳神経内科外科 勤務歴:4年 出身県:福岡県
地方から上京して一人暮らしを始めた私にとっては安心して生活できる環境でした



プロフィール(つづき)
■入職年度:2019年
■出身学校:福岡大学



昭和大学附属病院(今働いている病院)を選んだ決め手


インターンシップに参加して、アットホームな雰囲気や最新の設備が整っているところが魅力的でした。福利厚生も充実しており、病院の近くにある寮は周辺の環境も整っているため、地方から上京して一人暮らしを始めた私にとっては安心して生活できる環境でした。


入職して苦労したこと


私の所属している部署は主に脳疾患の患者さんが入院されていますが、実習で経験したことのない領域でした。失語のある患者さんとのコミュニケーションに困ったり、急変対応に戸惑ったりすることがありました。また、混合病棟のため、他科の患者さんも多く入院されており、勉強することが多くて苦労しました。その分、幅広い知識を身につけることができていると実感しています。


勉強法


1年目は、まず主要な疾患の勉強から始めました。初めてみる検査や処置などはその日のうちに調べて、後から見返して自分が分かりやすいようにまとめていました。分からないことをそのままにしておくのではなく、早めに学習することが大切だと思います。


看護学生に伝えたいこと


就活だけでなく、実習や国試の勉強、看護研究など同時にいくつもの課題を抱えており大変だと思います。学生時代に頑張った事は、就職してから活かされる場面も多いです。一つひとつ悔いのないように乗り越えていってください。就活では自己分析をしっかり行って、3つ以上の選択肢の中から自分に合った職場を厳選していくと良いと思います。応援しています!





 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る