昭和大学統括看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

先輩看護師の声

先輩看護師の声

昭和大学病院・昭和大学病院附属東病院 勤務
PROFILE
N・Mさん
勤務科:HCU 勤務歴:2年 出身県:福岡県
患者さんに寄り添い、個別性のある看護を提供できる看護師になりたい



プロフィール(つづき)
■入職年度:2021年
■出身学校:長崎大学



昭和大学附属病院(今働いている部署)の自慢


HCU病棟は術後急性期管理、および、人工呼吸器などを必要とする重症患者さんが多く入院する、ICUと一般病棟の中間に位置する全科混合の病棟です。そのため、さまざまな疾患の看護について学ぶことができる環境であり、先輩方からの丁寧な指導のもと、多くの経験をすることができています。


今後の目標


今後は看護の知識と技術を学び続けることはもちろん、患者さんとの短い関わりの中でも、患者さんに寄り添い、個別性のある看護を提供できる看護師になりたいと思っています。


休日の過ごし方


休日はしっかり休息をとったり買い物に行くなどしてONOFF切りかえることを心がけています。


学生時代に苦労したこと


学生時代に最も苦労したのは実習でした。患者さんにとって必要な看護は何なのかが分からず、何度も悩んだ経験があります。しかし、患者さんとの日々の関わりの中で、患者さんへの理解が深まっていき、自分がすべきことは何なのか明確になっていきました。患者さんとのコミュニケーショのとり方など学生時代の経験が現場での看護につながっていると実感しています。





 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る