昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

ICT

ICT

2014.12.25

ノロウイルスやインフルエンザの対策

12月に入り、本格的にノロウイルスやインフルエンザの流行時期になりました。病院では、入院患者さんを感染症から守るために、面会の方々へノロウイルスやインフルエンザ様の症状がないかの確認、手指衛生の実施と必要時のマスク着用を啓蒙しています。ICTは横浜市および都筑区内での流行開始を確認し、12月2日から就業中のマスク着用指示を出しました。インフルエンザは発症する1~2日前から他者へ感染させるため、感染源となる唾液など飛沫の飛散をあらかじめ防止し、病院内でインフルエンザが流行する要因を減らすためです。もちろん手指衛生も重要ですから、部署ラウンドを行いながら指導しています。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る