昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

緩和医療チーム

緩和医療チーム

2015.7.10

緩和医療チームの紹介

がんと診断された時から、“いつでも、どこでも、切れ目のない緩和ケア”を提供し続けるために、コンサルテーションスタイルで依頼科医療チームのサポートにあたっています。定期活動として、多職種参加のチームカンファレンス(1 回/週)と回診(適宜)を中心に行っています。
当院は、地域がん診療連携拠点病院として様々な役割を担っています。今年度からは「がんと診断された時からの緩和ケア」提供のため、腫瘍内科を中心に苦痛のスクリーニングの運用が開始されます。スクリーニングの目的は、①がんと診断された時から、身体的・心理的・社会的苦痛に対応することで、予定されている治療をしっかりと受けられるように支援すること②必要な時期に、必要な支援が受けられるようにすることです。
スクリーニングの実施を通して、がん患者さんのニーズを早期に拾い上げ対応することで、現場の医師・看護師と共に患者さんの治療、療養を支えていきたいと考えております。

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る