昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

褥瘡ケアチーム

褥瘡ケアチーム

2015.7.10

褥瘡対策チーム活動報告

褥瘡対策チームは皮膚排泄ケア認定看護師,看護師,形成外科医師,皮膚科医師,リハビリテーション科医師,管理栄養士,薬剤師により構成されています。褥瘡対策チームの活動としては、1回/週の褥瘡外来と入院中の褥瘡保有者をラウンドして褥瘡予防ケア・治療ケアが提供できるように活動しています。褥瘡ケアに関する教育としては、褥瘡ケアの院内教育や演習を実施し、すべての看護師が基本的な技術を習得できるように関わっています。また、研修医が褥瘡回診に参加し褥瘡予防の管理体制を学べる環境を提供して、褥瘡に関する知識・技術が向上できるような提供しています。褥瘡予防環境設備に関しては、2011年に病床マットレスのへたり調査を実施し、2012年9月にすべての病床のマットレスを褥瘡予防が可能なマットレスに交換しています。褥瘡対策チームと部署との連携の結果、2014年度の褥瘡発生率は0.33%まで低下しています。今後も褥瘡予防対策と褥瘡ラウンド時のOJTを強化し褥瘡発生ゼロを目指して取り組んでいきたい。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る