昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2021.8.11
夜勤に向けて行われた新人研修をご紹介します

 

入職から5カ月目に突入しました。3か月前までの新人は先輩と一緒に行動し、そして実践できるケアを部分的に実施してきました。

実践経験を重ねた結果、今は、先輩の担当する患者さんの中で新人が複数名担当するまでになりました。

そして、遅出や早出といった変則時間での出勤や夜勤も始まり、多様なシフトに対応しながら頑張っています。

新人研修では、夜勤への心構えとしてオリエンテーションを行いました。

 

こちらは、夜勤オリエンテーションの様子です。

上級睡眠健康指導士の方から睡眠の質を上げて夜勤とうまく付き合う方法を教えて頂きました。

 

 


 

 

昨年新人だった先輩が夜勤の体験談を話してくれました。

夜勤前・後の過ごし方や、夜勤の時の持ち物などのアドバイスをもらいました。

「先輩が必ず助けてくれます。大変な夜勤でも明けない夜はない!」

と力強い言葉を頂きました。

 

 

 

続いてこちらは、BLSの研修の様子です。

夜間は限られた人数で患者さんの安全確保に努めなければなりません。

認定看護師からバックバルブマスクの使い方から、胸骨圧迫の深さ・リズムが正しくできているかなど1つ1つアドバイスをもらい、できるまで繰り返し実施しました。

 


 

 

 

 

 

新人「病棟でも患者が急変する場面がありました。今回学んだことを活かしていきたいです。」

 

夜勤は皆緊張したようですが、朝方患者さんが起きるころには忙しかったこと、日勤より先輩からしっかりとフィードバックをもらえたことを生き生きと語り、頼もしく見えました。

 

お疲れ様でした!

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る