昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2020.9.15
採血・注射の研修を行いました

 

今月は、採血・注射関連の研修を行いました。すでにOJTで実践している部署もありますが、一歩間違えば重大な事故へとつながる技術であるため、原理原則の確認をしました。

血液が廻る模擬腕を使用し、実際さながらの演習です。

 

筋肉注射の演習の様子

練習パッドを使用していますが、本物の腕が近いため緊張感があります。

新人「針を持ったまま、なかなか打たれないと不安になりますね。」

 

DSCN3912

 

 

翼状針の安全装置について、仕組みを確認中。

針刺し事故にならないよう、体から針を抜くと同時にカバー内に針が収納されます。

 

DSCN3900

 

 

 

チェックリストに沿って新人同士、互いを評価しました。

「針捨て容器はクロスしないように利き手側に置くといいよ。」

感染予防もバッチリです!

 

 

DSCN3933

 

 

 

新人「患者さんでは練習できないので、いい機会になりました。」

新人「先輩の体験談が聞けて、とても参考になりました。」

 

 

DSCN3916

 

 

採血・点滴は、急がず、焦らず、念入りに血管を選択して1回でできるよう念入りに準備することがポイントです。

また、看護師の声のかけ方ひとつで、患者さんは安心することもあれば、不安にもなります。

一つ一つの動作ごとに声をかることで、患者さんをなるべく不安にさせないよう、心がけることも上達のコツです。

 

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る