昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2020.6.5
部署での実践風景

 新人看護職員が入職してから2か月が経過しました。三密を避け、4月に行なわれた感染管理の研修内容を念頭に一人ひとりが予防に努め、新人は皆元気に出勤しています。

 

 

 

シャドーイングや研修で得たことを実践で活かすために、学習スタイルには個性が見え始めました。病棟で動画による研修を受けています。真剣なまなざしで視聴していますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリセプターの先輩と新人看護師(右)
プリセプターと点滴の指示内容を確認中。滴下速度も確認してメモしなくちゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

研修時のノートは持ち歩けるようにポケットサイズです。
ベッドサイドに行く前に、メモしたポイントをすぐに確認できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩のアドバイスには、病棟の特性や患者に合わせた工夫が多くあります。よりよいケアを実践できるように、研修内容と合わせて学びを深めています。

 

 

 

緊急事態宣言解除を受け、段階的に集合研修が分散型に変更されて再開になる予定です。お互いの少し成長した姿をみられるまで、気を抜かずに頑張っていきましょう。

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る