昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2018.9.30
北部病院の新人看護師は、先輩にフォローを受けながら、元気に逞しく成長をしています。 【静脈注射:留置針穿刺の演習が終了】

 

9月に入り、暑さもだいぶ和らいできました。

 

新人研修も大詰め、今月の集合研修は静脈注射と多重課題の演習が予定されています。

先日の演習では、静脈注射で静脈留置針の挿入をして輸液を滴下するところまでを行ないました。

演習はグループに分かれて行いますが、グループ内では担当係長が1対1で指導します。

 

 

 静脈注射-(2)

 

 

無事に穿刺を終えて輸液を接続して固定して...という一連の流れを終えたら

お互いに駆血しあって、静脈ルート確保に適した血管を探してみます。

見て血管だ!と分からなくても触ると分かる場合が多くあります。

パッと見て「見えないから刺せない」と慌てず、よーく確かめてみましょう。

「ここ、いいんじゃない?」「えー、これってスジじゃないの?」みんな真剣に

お互いの腕を触って血管の感触を探したり、各担当係長からのコツを伝授してもらったりしました。

 

左肩に縫い付けた新人バッヂももうすぐ外れます。

北部病院の新人看護師は、先輩にフォローを受けながら、元気に逞しく成長をしています。

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る