昭和大学江東豊洲病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2022.6.10
2022年度 新人看護職員が入職しました

 

 

 

 

昭和大学江東豊洲病院 看護部教育担当者です。

当院は2022年度、新たに53名の新人看護師を迎えました。

 新人看護職員への研修を中心に、これまでの経過をご報告させていただきます。

 

 

 

 

研修は主に9階講堂で行っています。感染対策に十分注意しながらの研修ですが、お互いの近況を報告しあいながら、基本的な知識・技術の習得に励んでいます。

 

研修には、部署の新人教育責任者やプリセプターの先輩が、一緒に技術指導と習得状況のチェックをします。普段は、忙しい業務の中で時間が確保できなかったり、緊張して上手く話せない先輩ともじっくりコミュニケーションを図ることのできる貴重な時間です。

 

 

 

 

 

新人研修では、多職種のスタッフにも研修講師の協力をお願いしています。電子カルテ操作訓練では、医療情報室職員が演習を行っています。

 

 

 

 

今年度も昨年度に引き続き①技術習得向上②感染対策の観点から、集合研修で実施した看護技術を再度、各部署で実施しました。看護部教育担当者が各部署を訪問し、病棟スタッフと協力しながら技術演習・技術チェックを行うことで、自部署の物品の場所を把握でき、雰囲気がつかめるなどの利点もありました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で、予定通りの実習が出来なかった新人看護職員がほとんどでしたが、先輩の指導を受けながら、部署の雰囲気や業務にも少しずつ慣れてきたようです。一生懸命な姿を心から応援したいと思います。部署と看護部教育担当者が連携を図りながら支援していきます。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る