昭和大学附属烏山病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

専門・認定看護師

認定看護師メッセージ

認定看護師メッセージ

有野 尚子 さん
摂食・嚥下障害看護認定看護師
口から食べる力を最大限に発揮し、周りの方と楽しみながら、日々の生活を送ることができるよう支援していきます。

 

私は、数年前に当院の認知症病棟に配属され、口から食事が食べられない、食べたくても嚥下障害が強く、食べる事を断念せざるを得ない患者さんに多く関わりました。

その変化に、ご家族は心を痛めながら面会されていました。

当時、この分野の認定看護師は在籍しておらず、専門的な知識と技術、科学的な根拠を学び直そうと考え、この度、摂食・嚥下障害看護認定看護師の資格を取得しました。

 

当院は精神科病院であり、精神症状の変動や薬剤、加齢による影響で嚥下障害を起こし、結果的に栄養状態が悪くなることで、さらに嚥下障害が進行する場合があります。

精神疾患を患っている患者さんは、長きに渡り疾病と戦っており、疾患、病態の特性だけでなく、社会生活、生活史、習慣が食行動に影響を及ぼします。障害ともに生き、家族と共に地域で継続した支援を受けながら、患者さんが望む生活を送ることができるように、多職種と連携しながら、退院後の生活を見据えた看護を提供していきたいと思います。

 

また、口から食べることが叶わなくなった患者さんや、意思疎通が限られた患者さんも、隔たりのない同等の援助と倫理的配慮がなされるよう、摂食・嚥下障害看護認定看護師として支援しています。

 

                             

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る