昭和大学病院 看護部/昭和大学病院附属東病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2016.10.17
看護基本技術6ヶ月評価

看護基本技術項目は厚生労働省の新人看護職員研修ガイドラインに沿って作成され、入職時に配布しています。

技術評価は入職時・3ヶ月・6ヶ月・12ケ月の計4回行います。

そして9月は入職6ヶ月の中間評価の時期となります。

先輩看護師とともに技術の習得状況と課題を明らかにし、新人全員が目標を達成できるようにします。

 

 

 

それでは2部署の支援の様子を紹介します。

 

ICU

ICUは、手術や重症により全身管理を行う急性期病棟です。

現在、ICUの新人看護師は先輩看護師と一緒に、1名の患者を担当しています。

 

取り扱う医療機器が多いため、安全な使用ができるように先輩看護師と確認しています。(右側:新人看護師)

 

 

 

 

入院棟16階病棟

入院棟16階は全室個室で全科に対応する病棟です。

現在は同じチームの先輩の支援を受けながら、5~6名の患者を担当しています。

 

 

日々の業務の中で、先輩看護師と看護技術の確認をしています。(右側:新人看護師)

 

 

 

 

プリセプターシップは9月までですが、10月からも新人教育責任者を中心に病棟のスタッフ全員でサポートしていきます。

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る