昭和大学病院 看護部/昭和大学病院附属東病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2016.7.7
消化器センターの2つの病棟から新人の支援体制についてのご紹介

今回は、消化器センターの2つの病棟から新人の支援体制について紹介します。

入院棟14階

 

入院棟14階の消化器センターは内科系の病棟です。今年度、5名の新人看護師が配属されました。

 

 先輩、同期と採血練習 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護基本技術は、安全にケアの提供ができるように正しい知識、技術を集合研修で学びます。

 

その後、部署で新人教育責任者やプリセプターと一緒に手技の確認をしてから実践しています。

 

 

 

 新人と新人教育責任者 

 

 

 

 

一人でできる技術が少しずつ増え、入職当初の不安と緊張の表情から、やる気に満ち溢れている表情に変化しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

入院棟13階

 

入院棟13階は外科系の病棟です。今年度は5名の新人看護師が配属されました。

 

 プリセプターと一緒に点滴交換 

 

新人が確実な技術を行えるように、先輩が一緒に行動して手技の確認や指導をします。

 

 

 

 

 

 技術実施の評価 

 

 

 

 

実施した技術は先輩看護師と一緒にチェックリストを用いて適切に実施できていたかを評価していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 先輩との振り返り 

 

 

業務終了時は振り返りを行い、学んだことや今後の課題を明確にして、成長へのサポートをしています。

 

 

 

 

 

 

 技術チェックシート/振り返りシート 

 

 

 

 

 

入院棟13階・14階病棟は、新人自身の振り返りだけでなく、技術の実施、習得状況課題、指導ポイントについて病棟スタッフと共有できるために、ファイリングしています。

 

新人教育責任者を中心に、新人それぞれが成長していけるようにスタッフ皆で支援しています

 

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る