昭和大学病院 看護部/昭和大学病院附属東病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • オンラインインターンシップ・病院見学会

教育・新人レポート

新着情報

2018.4.5
2017年4月入職者の集大成 1年間まとめ:ラダー1になりました 。

 

桜の花のたよりが聞かれるころになりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

当院では先日、新人看護職員の臨床実践能力評価(ラダー)を実施しました。

 

新人は「ラダーⅠを取得する」を目標に、同期や先輩に支えられながらこれまで頑張ってきました。

 

現在は、社会人としても看護師としても大きく成長し、チームの一員として活き活きと働いています。

 

各部署からは、ラダーⅠを無事に取得した達成感や安堵の声が届いていますので、それを報告します。

 

入院棟13階病棟

入院棟13階病棟は消化器センター病棟です。

主に周手術期の患者が多く入院しており、手術室・ICU ・HCUと連携して、術前から術後まで一貫した治療・看護を提供しています。

今年度は5名の新人が配属されました。

 

 

新人「色々な医療機器にドキドキしていたのが今では信じられないです。」

輸液ポンプやシリンジポンプのアラームに対応できるようになり、術後間もない患者さんの離床介助も安全に行えるようになりました。

 

 

 

 

 

プリセプター「1年間頑張ってきた新人の努力が実り、嬉しいです。」

新人「1年間あっという間でした。初めは不安でいっぱいでしたが、今は一人でできることも増えて毎日楽しく働いています。」

(前列:新人、後列:プリセプター)

 

 

 

 

チームメンバー

「チーム皆で協力して育ててきたので、新人全員がラダーⅠを取得することができて良かったです。」

新人教育責任者

「新人が無事にラダーⅠの目標を達成できたので、ひとまず安心しました。今後も2年目に向けてサポートしていきます。」

 

新人全員と医師、スタッフ皆で記念撮影

(前列左から5人:新人、前列右:新人教育責任者)

 

 

 

 

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る