昭和大学横浜市北部病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

看護部概要

看護部概要

看護部の理念

北部病院で看護を受けられる人に最良の(ベスト best)の結果をもたらすために私たちは最善を(ベスト best)を尽くします。

最良の結果とは

QOLの回復、向上
  1. 病院環境への順応ができる
  2. 健康の回復、増進(平和な死)ができる
  3. 疾病・障害への適応ができる
  4. 苦痛が緩和される
  5. 北部病院への信頼が持てる

最善を尽くすとは

QOLの回復、向上への援助
  1. 対象の看護ニードの把握及び充足をする
    (ニード=その人が必要な体力、意思力、知識の不足)
  2. 対象のT・P・Oを最大限配慮する
  3. 心のこもった対応をする。

看護部のバリュー(看護職員行動指針)

病院理念である<患者の信頼に応える>ために看護部職員は

  • 来院者にとって病院が心地よく安心できる場にするために環境を創造していきます。
    ・・・ 対応、挨拶、コミュニケーション、衛生面の管理責任を負う
  • 看護専門職として知識・技術を高め、優れた人格と感性を磨き、質の高い看護を提供します。
    ・・・ 自己研鑽、教育、向上心
  • 患者さんの人間性を尊重して、個々のニードに応じた看護を提供します。
    ・・・ 看護理論 看護過程の展開
  • 看護は科学的根拠に基づき実践し、常に安全を追及します。
    ・・・ 科学的看護・電子カルテ
  • 北部病院を地域になくてはならない信頼される病院にするために、先駆者としての責任感と気概をもった行動をとり、他チームと協働します。
    ・・・ パイオニアスピリッツ 病院の使命、チーム医療

看護部のビジョン(組織の具体的な将来像)

患者・家族・学生・地域のニーズに応えるために、変化に対応できる柔軟な人材を育成し、常に看護の質の向上に努め、心のこもった看護を提供します。

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る