昭和大学藤が丘病院 看護部/昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

褥瘡対策チーム

褥瘡対策チーム

2017.4.3

褥瘡対策チームについて

 褥瘡対策委員会でのチーム活動は、月1回の委員会と週1回行われる褥瘡回診が主な活動です。皮膚科医師、形成外科医師、看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)、薬剤師、栄養士、臨床工学技士、事務員等でメンバー構成されており、お互い対等に連携しあっています。

 褥瘡回診で患者さんの元へ訪問すると医師と看護師で創部の評価を行い、薬剤師は使用薬剤のアドバイス、栄養士は食事や経管栄養内容の確認、臨床工学技士はバイパップマスクの適正評価、事務員は事前の時間調整など、誰に指示されることなくそれぞれ自身の役割を発揮します。他職種で協働していることを実感します。

 
また、年に1回、院内外の医療関係者に向けて褥瘡対策セミナーを開催しています。地域の皆さんと一緒に褥瘡予防に向けて取り組んでいます。

 

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る