昭和大学藤が丘病院 看護部/昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 看護部
  • 採用試験日程・会場
  • 合同就職説明会
  • インターンシップ・病院見学会

チーム医療

チーム医療

昭和大学藤が丘病院、藤が丘リハビリテーション病院では、現在4つのチームが活動しています。

1. 感染対策チーム:平成16年から組織横断的に活動しています。医師、感染管理認定看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、事務員で構成されており、公衆衛生の観点から、地域の保健所とも連携しながら活動しています。
2. 緩和ケアチーム:医師、緩和ケア認定看護師、薬剤師で構成されており、おもに依頼のあった事例に対して介入しています。
3. NSTチーム:医師、看護師、栄養士、リンクナース、事務員で構成され、それぞれの職種が専門性を発揮しながら協働しています。
4. 褥瘡対策チーム:医師、皮膚・排泄認定看護師、薬剤師、栄養士、臨床工学技士、リンクナース、事務員で構成されています。平成19年から開始したチームの介入により、褥瘡発生率の改善を認めるなどの著しい効果を得ています。

活動情報

  • 認知症ケアチーム
    2017.7.5
    神経内科専門医・認知症看護認定看護師・社会福祉士、薬剤師、理学療法士、事務員で構成される「認知症ケアチーム」を今年5月に創設し、チームでの連携を意識しながら、活動を開始しています。   「認知症ケアチ…
  • 褥瘡対策チーム
    2017.4.3
     褥瘡対策委員会でのチーム活動は、月1回の委員会と週1回行われる褥瘡回診が主な活動です。皮膚科医師、形成外科医師、看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)、薬剤師、栄養士、臨床工学技士、事務員等でメンバー構…
  • 緩和ケアチーム
    2016.12.1
      緩和ケアチームは、多職種でのカンファレンスや回診が週1回から週2回になり、患者さんの苦痛をより把握しやすくなりました。 また、今年度からは栄養士・理学療法士の協力も得られるようになり、ADL介助方法や…
  • 感染対策チーム
    2013.7.11
    感染対策チーム(Infection Control Team: ICT)は患者や医療従事者を感染から守る事を目的に活動を行っています。院内各部署から感染対策の知識経験を持つ様々な職種が集ってチームを構成しています。具体的な活動…
  • 緩和ケアチーム
    2013.6.14
    当院の緩和ケアチームは、医師・看護師・薬剤師の職種で構成されており、週1回のカンファレンスと回診が主な活動です。各職種の役割としては、医師は患者間の苦痛症状から原因を特定し、薬剤を選択など症状緩和のマ…
  • NSTチーム
    2013.4.17
    NSTとはニュートリション(栄養)をサポートするチームで、医師、歯科医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士、理学療法士、事務員で構成されています。2005年から院内の全病棟入院患者さんを…
  • 褥瘡対策チーム
    2013.4.1
    褥瘡対策委員会でのチーム活動は、月1回の委員会と週1回行われる褥瘡回診が主な活動です。医師、看護師、薬剤師、栄養士、臨床工学技士、事務等でメンバー構成されており、お互い対等に連携し合っています。何でも…

このページを見た人は、他にこのページも見ています

ページの先頭に戻る